かまりょの30代をカッコよく生き抜きたいBlog

かまりょの30代からのキャリアアップblog

20代後半~30代のキャリアについてや、30代に入ってからもカッコよくいれるよう、日々試行錯誤しています。ブログを通じて、自分が良いと思ったことや興味のあることなど、自由気ままに情報発信していきます。

【体験談】販売職からのキャリアチェンジ。新卒で販売職から転職した話

f:id:kamaryooooo:20181217195851j:plain

こんにちは、かまりょです。

新卒入社での最初の会社って、とても大事ですよね。

なぜなら、何も経験がない状態で、まっさらな状態で飛び込むことができるのは新卒入社のときだけだからです。

 

そんな新卒から入社した会社で販売職をされているあなた。

「なんか、周りの大学時代の友人などと比べて成長できてるんかな?」なんて感じてませんか?

 

かくいう私も、新卒入社から約2年ほど販売職に携わる中で同じような不安を抱えていました。

そんな不安を抱えながら、漠然と転職したいなと感じている方もいらっしゃるかと思います。

今回は、そんな販売職まっしぐらなあなたに向けて、元販売職の私の経験をお伝えしたいと思います。

 

1.なぜ、販売職でキャリアをスタートさせたか

私がキャリアをスタートさせたのはジュエリー販売の会社でした。

大学時代から販売職に就きたかったのかというと、決してそういうわけではありませんでした。

 

ただ、大学時代に接客のアルバイトをする中で、漠然と人と接する仕事が良いのではないかと感じていました。

 

そんな中、たまたま見つけた学生時代に買ったことがあるジュエリー会社の説明会があり、興味本位で参加しました。

そこでその会社のコンセプトに共感し、そこから先はあれよあれよと選考通過し、見事に内定していました。

 

2.販売職のやりがい

お客様と直接接することができ、とても喜んで商品を買っていただく瞬間はこちらも幸せな気持ちになりました。

 

私は決して接客は上手い方ではなかったのですが、人当たりは良く、リピートしてお店に遊びに来てくれるお客様もいたり、仕事自体は楽しくないわけではなかったです。

 

3.人生に対しての危機感

2年目にはありがたいことに店長に就任し、アルバイトスタッフのマネジメントなどにも携わらせていただきました。

 

そんな中で感じていたことは、アルバイトでやってきたことの延長線上だなということ。

 

一般企業で就業したことがなかったので、なんとなくBtoBの領域や法人同士のやり取りというのに憧れていたりしました。

 

また、販売職をされている方ならわかるかと思いますが、給料がとにかく安い。

 

私は幸いなことに店長だったので、土日の休みは自分でシフトに組み込むことができたのですが、あまり取り過ぎると本社の人から怒られたり(笑)

 

とにかく販売意外の仕事がしたい。法人相手に仕事がしたい。給料上げたい!!!

と考えていました。

 

4.転職活動に向けての動き

若かりし頃は思い立ったが吉日。早速転職活動に向けて動きだしました。

まずは、転職サイトに登録。(おススメの転職サイトについてはこちらをご覧ください) 

その後、転職エージェントに相談したりして、活動をスタートさせました。

 

転職活動に専念する為に、このタイミングで会社を退職しました。

今考えると、ここが後悔ポイントだったりします。

 

5.転職活動の中での焦り

 初めての転職で、社会人経験も一応あるし、まだ若いしなんとかなるだろうと楽観的に考えていた自分がバカでした。

いざ、転職活動を初めて見るとなかなか内定をもらうことができませんでした。

 

内定をもらうまでに失ったものを下記にまとめていますので、皆さんも注意して活動するようにしてください。

【20代転職】初めての転職で不安に感じることって何?転職先決定までに実際に失ったもの3選

 

とにかく、このときはだいぶ精神的にきてました。

「転職は計画的にね!」と過去の無鉄砲だった頃の自分に伝えてあげたいです。

 

6.転職先内定と安堵

そうは言いつつも、活動を続ける中で3か月ほどで内定をいただくことができました。

職種は営業職でした。

 

販売をしているとやはりお客様と接することが多い営業の仕事には転職しやすいと思います。

ニーズを汲み取ったり、提案したりするスキルは横展開しやすいですからね。

なお、初めて転職する際は必ず転職エージェントをつけるようにしてくださいね。

 

右も左もわからない状態で一人で戦うのは無謀過ぎるので、無料で相談できる転職のプロは積極的に活用することをオススメします。

 

オススメの転職エージェントは下記サイトからご確認ください。

 

●幅広い業界の中から自分にあった求人を知りたい

【公式】第二新卒エージェントneo  

 

●成長性の高いIT業界で働いて自分の市場価値を上げたい

広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」  

 

7.就業後の後悔

意気揚々と新しい会社の門を叩きましたが、待っていた現実は自分の想像とは違う職務内容でした。

 

内定が決まらない焦りからか、求人内容や会社の社風を詳しく理解できていなかった自分の責任ですが、いざ入社してみると営業だと思っていた職務内容はコールセンター業務でした。

 

ギャグのような話ですが、本当の話です(笑)

 

8.後悔から得た教訓

こんな精神状態にならないためには、しっかりと事前準備をした上での活動が必要です。

 

転職活動前の事前準備については下記の記事にまとめています。

【20代転職】転職する時に用意するものって何?動き出してから焦らないための準備 

 

下調べをしてから動き出す、就業中でも時間をやりくりして活動することを学びました。

貯金ができていなかった自分には反省点ばかりの転職活動になってしまったので、皆さんには同じ過ちは繰り返してほしくないと切に願っております。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結論としては、未経験からでも職種チェンジはできるけど、準備はしてから臨もうね!ということ。

 

皆さんのキャリアが少しでも豊かになることを祈っています!

GOOD LUCK!!